ある学生の自由課題

自由課題とは、自ら設定し達成する課題のこと。ニート志望だったある学生が、”テーマ”をもって”課題”に挑戦し、一歩ずつ変化していく…はず!

かだい2:早起きの習慣-2 ~瞬間に勝つ~

どうも、やよいっちです!

 
前回、”体質を変化させる”というテーマで早起きの習慣をつけようとがんばってみましたが安定せず…
今回も引き続き”早起きな体質作り”という課題達成に向け、がんばっていこうと思います。
 
今回のテーマは
"瞬間に勝つ"
です!

 

 
瞬間、勝つ…どの瞬間勝つのかってことですよね。
その期間の中で一番辛い"瞬間に勝つ"ということです。
ここではつまり、朝一番辛い瞬間=起きる瞬間!この瞬間に勝つのが今回のテーマです!また拡大解釈するなら、1日の中で1番大変な瞬間はやはり、朝ですよね(異論は認める)。つまり朝の瞬間勝利すれば、そりゃもうその1日大勝利ってことですね笑
 
さて、ではどうすれば瞬間勝利できるのか。<価値>を計算するといいみたいです。
 
早起きの価値、例えば6時に起きると10時に起きるより4時間自由に使える時間がある。4時間あればなんでもできますよ。課題なり、勉強なりなんなり。時給1000円だとしたら4000円分月に12万円!こりゃ笑えない額です!
 
そして感覚的な話で申し訳ないですが、気分がスッキリする。早起きチャレンジの中で何度か明け方に起きることができましたが、そんなとき朝日を見ると、基本脱力系だった僕もさすがにちょっとやる気が出てきて、"あぁ、今日という日を大切にしたろ…"と思えました笑
 
さて、そう思って実践してみたのですが…
瞬間も何も、まず目覚ましで目が覚めないという日が多数…
目が覚め一瞬覚めて、その後寝てしまうという話なら瞬間の勝負ですが、まず勝負にならなかった…
 
目が覚めても、その瞬間ぼーっとしすぎて”瞬間に勝たねば”ということを忘れてしまうんですよね。
結果としては2勝5敗…上の計算的には4,000円×5日=2万円の損ですか…先月のバイト代(1万5千円)より高い…
 
このままじゃダメだ!
ちょっと調べたところ、おなか一杯になってから寝ると、消化のためにエネルギーが使われて睡眠効率が落ちるみたいですね。寝る前の照明などにもこだわった方がいいみたいです。
 
なるほど…早起きの勝負は寝る前から始まってたんですね…
確かに今までは気合いだけで早起きしようとして空回りしてました。明らかな準備不足です。
 
次のテーマ、もう決めました!
…思えば今まで軽い気持ちで早起きの習慣つけるなんて言ってきたことに気付いた。2週間の間、勝負は負け越し。このままではいけないと悔い改め、心を新たにする僕に希望はあるのか…!
次回、決心する
 
毎日こんな朝日を見ながら、一日を始められるように…

f:id:yayoitti:20170427092518j:plain